院長・スタッフ紹介 | 大阪市中央区北浜 坂田血管外科クリニック

お問い合わせ電話 06-6121-2368

アクセス

アクセス

お問い合わせ電話 06-6121-2368

トップページ > 院長・スタッフ紹介

院長 坂田 雅宏

略歴

院長 坂田 雅宏(さかた まさひろ)

昭和62年
神戸大学医学部卒業
昭和62年
神戸大学第2外科入局
平成5年
神戸労災病院 心臓血管外科
平成16年
住友病院 心臓血管外科
平成21年
坂田血管外科クリニックを開院
(下肢静脈瘤治療16年目)

学位論文

A new artificial placenta with a centrifugal pump : Long-term total extrauterine support of goat fetuses

M sakata, K Hisano, M Okada, M Yasufuku

JTCS 1998,115,1023-1031

2002年静脈学会 Young Investigator Award Prize 受賞
下腿潰瘍を伴う重症下肢静脈瘤に対する低侵襲手術

所属学会等

  • 血管内レーザー焼灼術・指導医
  • 日本外科学会(専門医)
  • 日本脈管学会(評議員)
  • 日本静脈学会(評議員)
  • 大阪血管外科同好会(世話人)

1994年に静脈瘤の専門の治療に携わり、神戸労災病院、住友病院で15年間下肢静脈を専門に治療をおこなってきました。

この間、7500肢を超える下肢静脈瘤の手術を行い、合併症も含め、ありとあらゆることを経験してきました。

そして下肢静脈瘤の治療は、入院治療から外来治療へとなってきました。

2009年9月、日本屈指の豊富な経験と技術をもとに、下肢静脈瘤の専門クリニックの開業に至りました。
また、2012年1月には医療法人になりました。
下肢静脈瘤の最新の治療を、安全に、確かな技術と深い経験をもって提供します。

看護師

当院では、看護師全員が弾性ストッキングコンダクターの講習を受講しています。その内2名は、弾性ストッキングコンダクターの資格保有者です。1人1人が、医療安全や感染防止など、最新の専門知識と技術を身につける努力を行い、安全で高度な看護を提供できるよう努めています。